WiMAX2プラスは制限後もyoutube動画の閲覧ができる?

MENU

CLOSE

WiMAX2プラスは制限後もyoutube動画の閲覧ができる?

WiMAX2プラスの速度制限

d811727cffd9b4c2391bdf8b0c8bfb75_s

WiMAX2+の通常プランでは1か月7GB以上の通信量で速度制限がかかります。WiMAX2+ではキャリアアグリゲーションと言う複数の電波をまとめる技術により、通信速度下り最大220Mbpsまでとなっています。速度制限後は下り最大220Mbpsから送受信最大128kbpsへと通信速度が落ちてしまいます。ギガ放題プランならこのような速度制限はかからないです。

そのためyoutube動画を長時間見ると言う方はギガ放題プランのほうが便利です。料金は通常プランのようが安く、ギガ放題プランのほうが高くなります。ギガ放題プランに加入した後、1か月7GB以上も通信しなかったと言う時は料金の安い通常プランに変更すると良いでしょう。

3日10GB以上でも速度制限が

しかし好きなだけ使いたい放題と言うわけにはいかないです。それはプランに関わらず3日10GB以上の通信量でも速度制限がかかるからです。速度制限がかかる期間は翌日18時~翌々日2時までとなっています。ギガ放題プランでも使い過ぎると通信速度が落ちてしまうのです。

どれくらい通信速度が落ちるのか

1か月7GB以上の速度制限の場合、送受信最大128kbpsまで落ちるとホームページに記載されています。しかし3日10GB以上の速度制限の場合、どこまで通信速度が落ちるのか明確な記載が無いです。その代わりにWiMAX事業者のホームページにはyoutube動画の標準画質が見られると言う記載があります。

インターネットでは3日10GB以上の速度制限がかかっても、1Mbpsほどの通信速度が出ていると言う口コミがありますし、事業者側からも1Mbpsほどの速度は出るとの公式発表がありました。

本当にyoutube動画の閲覧ができる?

7ae502f904a8ce1cca7b8e6abebc0ced_s

youtube動画の標準画質が見られると言う記載があっても、本当にyoutube動画の閲覧ができるのか気になるところです。youtube動画は高画質になるほど容量が多くなります。一般的には次のような通信速度が必要と言われています。

  • 360Pの低画質動画で0.5Mbps以上
  • 480Pの中画質動画で1Mbps以上
  • 720Pの高画質動画で2Mpbs以上
  • 1080Pの超高画質動画で3.5Mbps以上

1Mbpsの通信速度ということは、480Pの中画質動画は見られるということになります。
それ以上の720Pや1080Pは、フリーズ等によりみることがほぼ不可能ということですね。

オンラインゲームでも1Mbps以上の通信速度があればプレーできます。しかし通信の安定性が重要のため、速度制限がかかった状態のWiMAX2プラスで快適にプレーできるかどうかは未知数です。株などのオンライントレードでは途中で通信が途切れると大変です。そのため速度制限がかかった時は控えたほうが良いでしょう。

通信量の確認は

速度制限がかかっている状態よりかかっていない状態のほうが快適なのは間違いないです。なるべく速度制限がかからないよう、3日10GBまでに抑えて通信したいところです。2日で8GB以上使ったとしても翌日1GBしか通信しなければ速度制限はかからないです。今日は通信し過ぎたと言う時は翌日から翌々日まで控えめにすると良いでしょう。

最近の端末では通信量の確認ができるため、どれだけ通信したか分かり易くなりました。パソコンでログインしても通信量の確認が行えます。公衆無線LANサービスを利用してデータ容量を節約すると言う方法もあります。商業施設や公共交通機関、宿泊施設など全国様々なWi-Fiスポットにて速度制限を気にする事無く使いたい放題できます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧