乗り換えても大丈夫?WiMAXのメリット・デメリット

MENU

CLOSE

乗り換えても大丈夫?WiMAXのメリット・デメリット

注目を集めるWiMAX

ae768ee517d03f28651ac37e0c1019e7_s

利便性が高く費用も安い回線サービスとして注目を集めているのが「WiMAX」です。WiMAXという言葉をモバイル関連のニュースで耳にする機会も増えていますが、WiMAXがどんなサービスなのかをきちんと理解している人はまだまだ少数にとどまります。

賢く使えば高速な通信回線を安価に利用できますが、選択を間違えるとかえって不便になってしまう可能性もあります。WiMAXのサービス内容を正しく理解し、メリット・デメリットをふまえたうえで契約を検討しましょう。

WiMAXとは

WiMAXのサービスを一言で説明すると「インターネットに無線接続できる回線サービス」です。インターネットの回線サービスというと光回線やADSLなどの住宅向け固定回線と携帯電話会社やMVNOが提供するモバイル回線の2種類がありますが、WiMAXのサービスはモバイル回線の利便性と固定回線の速度の二つを兼ね備えたサービスです。WiMAXの回線契約を結ぶと専用ルーターを介してインターネットに接続することができます。

ルーターは持ち運び可能なモバイルルーターですが回線速度はいわゆるモバイル回線とは比較にならないほど高速で、固定回線並みの快適なネット接続が実現します。インターネットに接続したスマートフォン端末を介してデジタル機器をインターネット接続するテザリングという接続方法がありますが、WiMAXルーターによるインターネット接続はテザリングにとても良く似ています。

また、WiMAXは現在第一世代のWiMAX回線から、第二世代のWiMAX2プラス回線に移行しているところです。
WiMAX2プラス回線は、WiMAXに比べてかなり速度が速くなっています。
WiMAX2プラスのエリアも順次拡大中です。

WiMAXのメリット・デメリット

308899753e2ec8b61888b88a8575b946_s

WiMAXには多くのメリットがありますが、残念ながらデメリットも存在します。デメリットは対策できるものも多いので、メリット・デメリットをきちんと理解したうえで利用すればWiMAXの魅力を最大限に引き出せるでしょう。

場所を選ばずどこでもインターネットに接続できる

WiMAXのメリットとして最も魅力的なのが、場所を選ばずどこでもインターネットに接続できることです。固定回線は契約した建物でしか利用できませんし、モバイル回線も地下や山間部などはエリア外になってしまい接続できないエリアはまだまだ多く残されています。WiMAXは接続エリアの拡大に非常に力を入れており、人が住むエリアであればほぼすべてのエリアで接続可能です。

遅延や切断もなくモバイル回線よりもずっと快適にインターネットを利用できます。WiMAXはへき地の接続問題解消にも熱心で、特に山間部の接続状況はモバイルに比べて充実しています。LTE回線がつながらないような山でもWiMAXだけは接続できることが多く、登山愛好家の方には非常用の回線としてもオススメです。

意外な場所で接続できないことも

WiMAXの接続エリアはかなり広いのですが、電波の性質上意外な場所で接続できないケースもあります。ビルの影や地下の奥まった場所など特殊な条件が重なるとエリア内でもWiMAXがつながらないケースがあります。もしWiMAXの電波が届かないエリアを発見したらすみやかに回線事業者に報告しましょう。対応が早いと数ヶ月で接続状況が改善される可能性があります。

料金が安い

料金が安いのもWiMAXのメリットです。WiMAXの料金は会社によって異なりますが3000〜5000円程度と固定回線やモバイル回線よりも安い価格です。

さらにWiMAXなら自宅では固定回線の代わりとして、外出先に持ち出せばモバイル回線の代わりとして使えるので2つの回線を解約してWiMAXに一本化すれば現在の通信料金を大幅に節約することが可能です。新規契約のキャンペーンも随時行われており高額のキャッシュバックがもらえる会社もあるので、回線をお得に乗り換えることができるのも魅力です。

契約年数には縛りがある

料金が安いWiMAXですが、他のインターネット回線と同様に多くの会社では契約には一定期間の縛りがあります。2年未満で解約すると高額の解約料金を請求されてしまうので、WiMAXを契約する際は慎重に会社を選びましょう。

容量制限は無し

モバイル回線は一月の通信容量に制限がありますが、WiMAXには制限が無い使い放題プランが用意されています。外出先でも容量を気にせず動画を好きなだけ見られます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧