失敗しないwimax2+(ツープラス)通信速度・制限・エリアの口コミ情報

MENU

CLOSE

いま1番人気のWiMAXプロバイダはこれ!

BroadWiMAX<株式会社LinkLife>

大幅な割引が魅力的なWiMAXプロバイダ!

BroadWiMAX最大の特徴は「料金が安い」ことです。

月額3,411円は業界最安級です。

さらにBroadWiMAXのギガ放題プランでは通常月額3,4…

  • 自由にインターネットを楽しめる…

    固定インターネットを解約と同時に使用し始めたかったので当日受け取り可能なBroadWiMAXに申し込みました。開通作業をお店で行ってもらいましたが15分ほどだったのですぐに受…

  • 開通までがスムーズで良かった!…

    引越しの際、移転する手続きが凄く大変に感じたので、固定回線からBroadWiMAXに変更しました。開通審査が迅速で申し込み翌日には端末が届きとってもスムーズ。やっぱり変更して…

BroadWiMAXの詳細へ

> 2位以下のランキングはこちら

WiMAX2プラスは最低ここだけ押さえておこう

WiMAX2プラスには通信速度制限がある!?

WiMAX2プラスでは、一定以上のデータ通信量になると「通信速度制限」がかかります。 具体的には、月間7GBを超える通信速度が128Kbpsになります。

「128Kbpsと言われても・・・」という方には、Yahoo!JapanのWebページを開くのに数分かかると言えば、どれだけ遅いのかをイメージしていただけると思います。

 

ほとんどWEBサイト閲覧やSNS程度という方であればまだしも、たっぷり動画を楽しみたいという方にとっては7GBは少し心もとないと言わざるを得ません

そこで登場したのが、定額で使い放題という「ギガ放題プラン」です。

 

業界最安級BroadWiMAXの「ギガ放題プラン」詳細はこちら

 

ギガ放題プラン

WiMAX2プラスには料金プランが2種類あります。

・通常プラン
・ギガ放題プラン

通常プランは月額料金2,726円(*)ですが、月間7GBの速度制限があります。

ギガ放題プランは月額料金3,411円(*)ですが、月間通信量による速度制限はありません。つまり無制限に使える ということです。

(*)業界最安級Broad WiMAXの場合。

WiMAX2プラスユーザーの約8割が、ギガ放題プランを選んでいます。

プロバイダ

WiMAX2プラスは、UQ WiMAXブランドで展開しているUQコミュニケーションズが運営しているモバイル回線です。 取り扱っている事業者はプロバイダと呼ばれ、UQ WiMAXからWiMAX2プラスの販売を委託されています。

ヤマダ電機やビックカメラといった家電量販店系プロバイダや、BroadWiMAX等Web系プロバイダがありますが、どのプロバイダで契約しても、WiMAX2プラスの回線自体は同じなので、速度・エリア・つながりやすさ等は全く同条件です。

料金はプロバイダによって異なる

回線はどのプロバイダでも同じですから、あとは料金の勝負になってきます。

ということで、WiMAX2プラス選びで一番大切なのは、キャンペーン(キャッシュバック)と月額料金ということになります。

キャッシュバックには要注意

キャンペーンで多いのはキャッシュバックですが、これが曲者。

なぜかというと、実際にキャッシュバックを受け取れている人の割合はたった2割程度ともいわれているからです。

その原因は、まずすぐに受け取れないこと。

ほとんどのプロバイダで受取は約1年後になるので、忘れてしまう人が多いということです。

また、キャッシュバック受取の案内メールは来るには来るのですが、WiMAX契約時に設定されるプロバイダメール宛てに来るので、ほとんどの人が気づかないのも大きな要因です。

ということで、キャッシュバックがあるとその分月額料金が高くなる傾向もありますから、キャッシュバックに惹かれて高い月額料金で契約して、結局キャッシュバックが受け取れないということになると、かなり高いお金を払うことになりますから、十分注意が必要です。

BroadWiMAXが人気の理由

まず、量販店系のプロバイダは月額料金が高いのでお勧めできません。

そうなるとWeb系のプロバイダということになりますが、先ほどお話ししたとおり、キャッシュバックのからくりがあるので、そういったプロバイダはおすすめできず、結局月額料金が業界最安級で、キャッシュバックのかわりに初期費用(18,857円)無料キャンペーンを展開しているBroadWiMAXが、確実に安くWiMAX2プラスを使えるということで、イチオシのおすすめとなります。

【一口メモ】WiMAXとWiMAX2プラスの違い

「WiMAX」というのは無線通信規格のひとつなのですが、日本ではUQコミュニケーションズが展開する「UQ WiMAX」ブランド1つだけなので、実質上「UQ WiMAX」=「WiMAX」という図式になっています。

UQ WiMAXは2009年から「WiMAX」回線でサービスを展開していたのですが、より高品質で速い回線である「WiMAX2プラス」回線サービスの提供も2013年に開始しました。

現在は並行して「WiMAX」「WiMAX2プラス」の2つのサービスを提供していますが、数年後には「WiMAX2プラス」で統一される予定になっています。

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧

新着のWiMAXコラム

すべてのコラムを見る